« 認知療法 | トップページ | ブログ再開の目的 »

どんなに辛いことがあっても、自然に咲く花を美しいと思える心があれば、人間は生きていける

■愛

最近blogを見始めて,平石さんの人間性の崇高さを感じさせて頂いています.
何か解りませんが,琴線に触れるものを感じ思わずコメントさせて頂いています.
結局,実の母でなくても愛を感じられるのが大事なんだと思います.親子関係・会社での人間関係・夫婦関係...どれも愛を感じ感謝する関係が良い状況なんでしょうね.
養 母様の言葉は思わずハッとさせられました.忙しく生活しているなかで,何気なく咲いている花を美しいと感じれなくなっている自分に気付かされました.何気 ない花が咲いていることに感謝し,それをゆっくり美しいと感じれる自分はいろんな人のお陰で今があるのだと気付かせてくれます.
強い自己を保とうとして,愛を感じ感謝する心を忘れがちになっている自分に響きました.今の世の中,強い自己を持たないと前に進めませんが,人に感謝(愛)することを忘れると動物(自分のことしか考えない)と同じですよね.....自嘲を込めて..

■Re: Kさん コメントありがとうございます

そうですよね.完璧なのは神様のみ,完璧じゃないから人間で,ずーっと神様みたいな完璧な人間になろうと努力・学習していくのが人生ですよね.
人間は,生まれながらにして罪人である(?)とかいうキリスト教の教え(?)って良く言ったものですね....ちなみに僕はキリスト教徒ではありません...興味はあっても嫁さんに反対されてます.(笑い)
それではおやすみなさい.これからもBlog楽しみにしております.

(この記事はこの記事のコメントです)

|

« 認知療法 | トップページ | ブログ再開の目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/10848107

この記事へのトラックバック一覧です: どんなに辛いことがあっても、自然に咲く花を美しいと思える心があれば、人間は生きていける:

« 認知療法 | トップページ | ブログ再開の目的 »