« 鏡の中に答えがある | トップページ | 避けられない医療崩壊 »

愛する者の死→旅立ち

愛する者の死は誰にとっても悲しいものです.
充分泣きたいだけ泣いてください.そして少し泣き疲れたときに以下の詩を読んでみて下さい.

http://homepage1.nifty.com/pikkari/iyasi/6tokubetu2.htm

-----------<引用開始>------------------

天国の特別な子ども

会議が開かれました。地球からはるか遠くで。
「また 次の赤ちゃん誕生の時間ですよ」
天においでになる神様に向かって、天使たちは言いました。

この子は特別の赤ちゃんで、たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして 一人前にならないかもしれません。
だから この子は 下界で出会う人々に、
とくに気をつけてもらわなければならないのです。

もしかして、その子は走らず、笑わず、遊ばないかもしれません。
この子の思うことは なかなか分かってもらえないかもしれません。
何をやっても うまくいかないかもしれません。
そしてこの子は 一人前でないといわれるでしょう。

ですから、わたしたちは この子どもがどこに生まれるか、注意深く選ばなくてはならないのです。
この子の生涯が しあわせなものとなるように。

どうぞ神様 この子のために すばらしい両親を探してあげてください
神様のために 特別な任務を引き受けてくれるような両親を。
その二人は すぐには気がつかないかもしれません
彼ら二人が 自分たちに求められている特別な役割を。

けれども 天から授けられたこの子によって、
ますます強い信仰と豊かな愛をいただくようになるでしょう。
やがて二人は 自分たちに与えられた特別な神様の思召しをさとるようになるでしょう。神からおくられたこの子を育てることによって。

柔和でおだやかな尊い授かりものこそ、天から授かった特別な子どもなのです

--------------<引用終わり>--------------

夫婦で常に子供のことを思い頑張っても生まれてこない子供(胎児)もいます.わずか数ヶ月間という親子関係もあります。生まれて1年で死ぬ子もいます。10歳で死ぬ子もいます。40歳で死ぬ子もいます。ただ,永遠の時間と比べると大きな差はありません。
年老いた親を見殺しにした子供や50年の悪い親子関係で居る人々もいます.しかし,今哀しみに暮れているあなた方の親子関係はすばらしいものです.その哀しみの深さが証明しています.そしてすばらしい関係であったという事実は永遠に変わりません.

まず十分泣くことは,哀しみから立ち上がるのに必要なステップです。ただ,そこで泣き続けるか,次の新たなステップを踏み出すかは自分で決めないといけません.

今までの大切な人と一緒に生活する姿から、その人が天国から見守ってくれている姿を思い浮かべてください.そして自分に課せられた特別な任務に気づいて下さい.

愛するものの死を,お互いの新たな旅立ちに変えてあげて下さい.

p.s. 上記の話は子供だけでなく,身近な人の死についても同様である.僕自身いつまで生きているかはわからないが,僕がもし死ぬことがあっても,家族には課せられた特別な役割に気づいて人生を進み続けて欲しい.哀しみに浸り続け,運命に文句を言い続けることなく,幸せに進んで欲しい.長い永遠の時間の中で人の一生なんて瞬時で,30年も70年も大差はない.

|

« 鏡の中に答えがある | トップページ | 避けられない医療崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/13172090

この記事へのトラックバック一覧です: 愛する者の死→旅立ち:

« 鏡の中に答えがある | トップページ | 避けられない医療崩壊 »