« リスクのある患者さんを診れば診る程,破産を早める現在の医療構造 | トップページ | 完璧主義→∞の欲望 »

医療事故無過失保障保険→医療訴訟を減少

私信にてやりとりさせて頂いている方の質問に「医療事故無過失保障制度」がよくわからないということなので,今日はその説明をします.

医療事故は大きく2つに分けて考えます.(1)医療過誤という明らかな人為的なミスによる被害と,(2)どうしようもない災害的な医療過誤以外の医療事故です.

ただこの医療過誤なのかどうかの線引きが難しいのです.明らかにリスクの大きなことをすれば,一定の頻度で期待通りの結果が得られません(投資と一緒ですよね(~_~;)).期待通りの結果が得られなかった場合に,訴訟となります.

現時点でも,既存の医療過誤賠償保険(民間保険)は存在します.ただ,目的は上記の医療過誤を対象としています.人為的に明らかなミスがあるもののみが保障されます.

実際の臨床現場では,医療過誤といっても事故の要素が強いものも多いです.そういった際には,治療費を免除したり見舞金を払って丸く治まるものもあります.ただ,医療従事者・病院・保険会社さんで,誰が費用を持つのかが問題となります.明らかな過誤が存在しない場合は保険会社さんはお金を出しません,しかも医療従事者が勝手に示談したものも出してもらえません(結局裁判の結果待ち).医療従事者も自分に全ての否がなければ払いません(自分の部下などの関与になるとますます難しくなります).病院も特に公立病院の場合はこういったグレーゾーンのお金は捻出できません.結局,患者さんは訴訟を起こして,誰に責任があるのか白黒をはっきりつけるしかなくなります.

患者さんの期待通りに結果が得られなければ訴訟を起こされるかもしれないという恐怖が蔓延り,リスクのある辛い仕事は避けます.コスト削減で人件費も抑制され,残された医療従事者はますます忙しくなり,より過誤を起こしやすくなる.訴訟を起こされないために防御的医療(不必要な検査・治療)が施され,限られた医療資源が浪費される.多忙を極める現場などシステムの問題なのに,不必要に個人の責任のみを追求する医療訴訟が増加し,医療崩壊していく一面です.

そこで,未然に医療訴訟を防ごうと,人為的な問題かどうかは関係なく,起こった医療事故に対して保障する制度が無過失保険です.誰が悪いわけではない事故に保障金を支払い,無用な個人の責任の追及(医療訴訟)を未然に防ごうとする制度です.欧米のどこかの国では実在する制度です.日本でもたびたび導入が叫ばれていますが,結局は財源がなく頓挫している状況です.

患者さんみんなが,医療機関に治療検査に関わるリスク保障を求めれば,必然的に掛け金(医療費)は高くなります.現在の医療訴訟増加は,皆で自分で自分の首を絞めているようなものです.医療崩壊の原因として,むしろ子供・孫の首を絞めているという表現が正しいのかもしれません.(~_~;)

この無過失保障制度は,無用な個人の責任の追及し挙句の果てに医療崩壊を進める医療訴訟を減らすことに大きな意味があります.

僕の構想(妄想)では,医療機関からの申請により一定の費用を保障することにします.申請書には,週当たりの勤務時間,経験年数etc.など記載してもらい,データベースとして医療事故・過誤削減のシステム改善に役立てることもできます.

|

« リスクのある患者さんを診れば診る程,破産を早める現在の医療構造 | トップページ | 完璧主義→∞の欲望 »

コメント

残念ながら、この制度は産科医療崩壊を更に加速させることとなるでしょう。その参考文章が、(↓)です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834664&tid=ja1eg8a9a4ga4nbbba2j0enejx2u2ulga4n4m5a1&sid=1834664&mid=464

「無過失保障制度は産科医療崩壊を加速 」

投稿: poisonous | 2007年2月19日 (月) 12時49分

大変申し訳ありませんが、投稿をしたところ、私のメールアドレスが晒されている状態になってしまいました。スパムメール対策のため、申し訳ありませんが、2007/2/19 12:49の私の書き込みは、メールアドレスごと削除をお願いします。

投稿: poisonous | 2007年2月19日 (月) 12時51分

> poisonousさん

はじめまして(?).コメントありがとうございます.
確かに返って崩壊を助長するという意見もあると思います.どんなシステムも運用する人により良くも悪くもなるものだと思っています.車のように,便利な道具にもなるし,使い方で人を殺す道具にもなりますよね (^^)
個人的な意見ですが,このままではどうせ崩壊する(している?)医療ですから,何もしないより少なくともましかとも考えてます.(^^)

最初のコメント(12:49)の記事は残しアドレスだけ削除させて頂きました.僕はブログに詳しくないのですが,cocologはアドレスの入力なしには投稿できないみたいです.使い勝手が悪くてごめんなさい.

投稿: 夢見るK | 2007年2月19日 (月) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/13692924

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故無過失保障保険→医療訴訟を減少:

« リスクのある患者さんを診れば診る程,破産を早める現在の医療構造 | トップページ | 完璧主義→∞の欲望 »