« 夢の医療データベース | トップページ | 医療事故無過失保障保険→医療訴訟を減少 »

リスクのある患者さんを診れば診る程,破産を早める現在の医療構造

私事により急遽本日から公開予定だった構想(妄想?)の発表を変更しました.話題を少し変えて,なぜそんなに現在の日本の医療システムは崩壊すると思うのか,一般の方へ解りやすく説明を試みます.

まず産科を想定してみましょう.40万の分娩費用で,10万円の収益があったとします.医療事故が発生し1億円の損害が発生するとします.この条件下では医療事故の発生率を0.1%にしたとしても収益はなしです.期待値10x0.999-1x0.001=-100と続ければ続けるほど収益は悪化します.医療の世界では経費削減で医療事故は増える傾向にありニアミスのような話はいくらでもあります,分娩を扱うのに医療事故を0.1%以下にすることは難しい状況です.その上,世界一と評される周産期医療の発達した現在の日本でも脳性麻痺の発生率は 0.2%あり,理論的にも不可能と思います(脳性麻痺は分娩によって引き起こされているのではなく,分娩によって新生児仮死などとして顕在化しているだけとも言われているため)

こんな状況では産科医療が崩壊するのは必然です.増加する医療訴訟が生んだ弊害です.

ただこれは産科に限った話ではありません.それ以外の職場も想定してみましょう.あなたが医師・看護師・病院経営者などの何らかの医療従事者になったとして,何かの医療処置に1万円の利益があるとします.事故が起こり1000万の損害が起こったとすれば,事故の発生率を0.1%にしても収益はありません.期待値1x0.999-1000x0.001=-10で続ければ続けるほど破産します.

現在これでもシステムが保たれていたのは,日本人特有の道徳・仕事が第一という考え方(善意に多分に依存しています),まだそこまで医療訴訟が多くなく民間の賠償保険も高くない上に,医療機関に公費による補助があるためです.

このまま増加する医療訴訟を放置すれば賠償保険料も高くなり,行き着く先はアメリカの医療です.救急車に乗って救急受診すると20万かかり,虫垂炎(盲腸)100万とかの医療費がかかる世界です.高い医療費→高い保険料で大量の無保険者を生みます .例え保険に入っても高い医療費をカバーしきれず,中流階級以下の家庭は大病をすれば医療費が払えず破産するという世界です.僕はそんな医療システムは嫌いです,何もしないで今の状態にジっと耐えるより,無駄に終わろうが少しでも次の世代に繋がる医療を目指した行動をとります.なぜならば,今と何も変わらなければ,医療崩壊は必然ですから..

|

« 夢の医療データベース | トップページ | 医療事故無過失保障保険→医療訴訟を減少 »

コメント

こんにちわ。ばたっちです。

医師の減少、医療訴訟の増加の問題を目にして、日本の医療自体がやばそうだなと感じていましたが、やはり専門の方がきちっと説明されると、リアルに怖くなります。。
私もアメリカのような医療システムは嫌です。。(T_T;

「病気になること自体がリスク」な世の中にそなえて、素人にできることって日々の健康管理くらいでしょうか。。
何かできることないでしょうかね。。

投稿: ばたっち | 2007年1月27日 (土) 07時39分

> ばたっちさん
御無沙汰です.(^^)
脳心血管障害は,高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満・喫煙などのリスクが全くない人には,普通は起こることはありません.まず飲酒・喫煙・体重管理などのリスク管理が一番です.風邪・胃腸炎でも病院にかかる必要のあるものは,あまりありません(過去記事参照 http://e-doctor.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_8bf8.html).無用な不安を招かないために,病院にかかる必要な病気かどうか判断する医学基礎知識をつけることが必要ですが,なかなか難しい問題です(学校の保健体育の授業のように,医学基礎教育を全員に施すのが僕の又違う夢です).

金銭面では,30-40代までの基礎疾患のない方は,悪性腫瘍・事故による長期入院・後遺症で破産しないようにするのが一番必要なことに思います.
現在の日本の公的医療体制は,高額療養費制度などで自己負担額も上限(收入によりますが約8万前後/月?)があり,治療費のために破産するということは無用な心配です.値段に比較して非常に良い医療と思っています(それでも先進国で一番?低い国民満足度です).保険屋さんが治療費で過度に不安を誘って必要以上に保険に加入させようとするので御注意ください.(^^) 2か月までの入院に備える貯金(治療費・諸経費・生活費と含めて300万程?の出費に備える)があれば良いかと思います.実際上は治療費というよりは,一時的に仕事を休む間の家計を維持することが問題と思っています.
あまり良い回答になっていないですがこの辺で(^^) 

投稿: 夢見るK | 2007年1月27日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/13612482

この記事へのトラックバック一覧です: リスクのある患者さんを診れば診る程,破産を早める現在の医療構造:

« 夢の医療データベース | トップページ | 医療事故無過失保障保険→医療訴訟を減少 »