« 神風特攻隊→臟噐移植 | トップページ | 常識→自分の心が作る壁 »

子供を見習う→好奇心・創造力

この記事が掲載されるころには次の仕事が始まっているのだが,今回の転勤・転職にあたり四六時中3人の子供といる時間が持てた.感想は,主婦は大変だということと,子供の創造力をいかに保つかが子育てに大事だということである.

3人の子供たちは,好奇心旺盛でいろんなものに触り,騒いで走り廻る.僕の方は,日本の秩序を重んじる社会では,やたらと怒ってコントロールしてしまう.でもこれは,僕の大人の常識を無理やり子供の当てはめているだけである.大人しい子供にしようとすることは,子供の溢れるばかりの好奇心・創造力を無理やり押さえ込む事である.どんな子供も,成長するに連れ好奇心・創造力が薄れ,大人になるに連れて騒いで走り廻ることがなくなってしまう.ただ社会の中で,機械の様に言われたことを真面目に正確にすることしかしなくなる危険がある.そして僕の理想の子育ては,いかに好奇心・創造力を保った大人になるかである.子供には成長と共に,好奇心・創造力を周囲に迷惑をかけないように維持する方法を学んで欲しい.

好奇心・創造力はinnovationに大事な要素である.子供を見ていると自分が小さい頃には持っていて,大人になるうちに忘れて行くものを多く気付かされる.僕にとっては,子供の頃の忘れてしまった大事なもの.未知のもの絶え間なく挑戦する好奇心と,常識では考えられない創造力

自分でも実現するのは難しいのはよくわかっているが,できるだけ大きな夢を持ちつづけて人生を歩むのが幸せの秘訣と思っている.思わないことには,実現しないですしね.:-)

子供を見ていると,よくそんな非現実的なことを考えて楽しめるのだろうと思うが,子供の目は活き活きと輝いている.僕も段々と現実主義でコンパクトに落ち着きそうになるが,見習って夢を持ちつづけなければならない.子供がうらやましい.

|

« 神風特攻隊→臟噐移植 | トップページ | 常識→自分の心が作る壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/14084772

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を見習う→好奇心・創造力:

« 神風特攻隊→臟噐移植 | トップページ | 常識→自分の心が作る壁 »