« 眠い。。 | トップページ | 研修医的サラリーマン »

必要なリスクをとること

生活をしていると,このまま時間が経ち年を取っていくと10-20年後にはやがてこういう生活をしているだろうと想像できる.
その生活にもし満足できないなら,今やっていることを変える必要がある.何も問題を起こさず,与えられたことだけをする生活が楽と感じるときがある.でも,それを続けた先にあるものに,自分が満足できないなら,少々問題を起こそうがそのリスクを犯しながら(リスクを限定することは必要)も,今やっていることを変えていかないといけない
リスクをとらずに,リターンがないことを嘆いても仕方がない.
自分の目標を設定して,それを達成するために必要なリスクを進んで取っていこう
傍から見れば,なんでわざわざそんなことするのかと思うだろうけど...
Keep going, stay foolish!

|

« 眠い。。 | トップページ | 研修医的サラリーマン »

コメント

そうですねー。今の仕事をずっと続けていると、自分が平凡のまま終わってしまう気がしますね、やっぱり。
そろそろ近未来の方向づけに対する自分なりの答えを出さねばならないのですが、未だに優柔かましています。
何かを思い切って捨てるのは、そう簡単ではないようです。

投稿: jacky | 2007年6月30日 (土) 00時37分

> Jackyさん

ですよね。年を重ねるほどに、大胆な決断ができなくなっていきますよね。惰性にならないように同じ職場で何か新しいことに取り組むなどして行く方法もあるし、各自に合っている方法で取り組んだらいいんじゃないんですか。

投稿: 夢見るK | 2007年6月30日 (土) 23時08分

そうだな、もう少し考えて見ます。

投稿: jacky | 2007年6月30日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/15461412

この記事へのトラックバック一覧です: 必要なリスクをとること:

« 眠い。。 | トップページ | 研修医的サラリーマン »