« 研修医的サラリーマン | トップページ | 「人に認められたい」という危険な欲求 »

医師とサラリーマンの共通点

サラリーマン生活をしながら、どんどん能力を伸ばすタイプとそうでないタイプは、医師でもサラリーマンでも共通だと感じる。
研修医でどんどん能力を伸ばすのは、好奇心・知識欲が旺盛で、積極的に人の嫌がる症例を受け持って苦労しながらもこなして信頼を得て、positive思考でコミュニケーション能力が高いような人である。
周囲を見ているとこの人は伸びるなぁ・伸びているなぁと感じるのは同じような条件を持っている人である。

どこの世界に生きて行くにしても結局は、
(1)好奇心・知識欲が旺盛、
(2)積極性、
(3)positive thinking、
(4)コミュニケーション能力
 が必要な要素と感じる。
ビジネスで成功するには、これに先見性が必要なのかな...

馴染みのない人に積極的に話しかけるにはストレスに感じたりもするが、臨床で診ていたプシけた感じの患者さんや家族に応対することを思えば楽と捉えて、積極性を維持したい。

少し疲れ気味の研修医的サラリーマンでした。
支離滅裂。。。:-)


|

« 研修医的サラリーマン | トップページ | 「人に認められたい」という危険な欲求 »

コメント

何か最近のブログの内容、ジャパニーズスタンスに偏りがちですなー。お疲れ&日本スタイルへの再洗脳されとるんですか。
結局自分のやりたいようにやるには、起業するしかありませんね。別に製薬会社立ち上げなくても、医療コンサルト関係の会社立ち上げたらどうでしょうか?そして、各医療関係企業と提携する。どう?このアイデア。
君の理想を本当の意味で叶えるには、最終的にはそうするしかないでしょう。そうじゃないと、結局ぼろ雑巾のようにこき使われて、サラリーマン生活で一生を終えてしまうで。

投稿: jacky | 2007年7月 4日 (水) 06時38分

> Jackyさん

まさにその通り!! 日本に帰国した当初は,特に日本の保守的な考えに染まり過ぎないように意識してましたが,今はその意識なし.身体も精神も日本に慣れてしまってます...楽なことにはすぐ身体が慣れてしまうから,意識的に日本の常識を超えようとしないといけません....日本で働く以上,日本の慣習には従わないといけないというdilemmaがありますが:-)

私は製薬会社を立ち上げる気はありませんのであしからず..:-)
自分の人生は運が良すぎると感じながら,現在のところ楽しく勉強しながら仕事させてもらっているのでご心配なく.:-)

起業は最終的に夢を実現させるためには必要と思っていますが,現在の自分にはあまりにスキルがなさ過ぎます.確率的に期待値がプラスの状況でやらないと,家族も路頭に迷いますので今は修行の時です.:-)

忙しいですが脳内モルヒネを出しながら,happyにやってます.家族はhappyでないかもしれませんが...:-)

Jackyさんの大陸的思考は私には大事なので,気が付けば遠慮なく御指摘下さい.

投稿: 夢見るK | 2007年7月 5日 (木) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/15608322

この記事へのトラックバック一覧です: 医師とサラリーマンの共通点:

» 成功の秘訣!第九九話 学生時代は終わってから新しい勉強を始めよ [成功の秘訣!ツキを呼び込む100の法則]
かつての学生時代の成績がどうであれ、成功者になる性質の者は、学ぶことが好きな者で... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 17時13分

« 研修医的サラリーマン | トップページ | 「人に認められたい」という危険な欲求 »