« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

子供に自分より良い人生・生活を歩んで欲しいと思うなら...

子供を持つ親としては皆,子供には自分より幸せな人生を歩んで欲しいと思うだろう.

そして冷静に子供の将来の環境を考えてみよう.
日本の人口は既に減少しだし,経済規模(市場)も2015年(?)以降は縮小すると言われている.その上に,多くの負の遺産(多大な公共投資とその維持費,莫大な国債残高,高齢化社会)を抱えることとなる.こんな状況下で,僕らより良い人生・豊かな生活を歩めるだろうか?? かなりのchallengingな状況には違いない.そんな将来を変えられるのは僕ら現役世代である.何もやらなくてもこの将来は決まっている,何かをすれば将来を変えられる可能性はある.
子供にどんな状況でも生きてイケるような能力・教育を施しながら(妻任せだけど..),僕は挑戦を続けなくては...惰性・守りに入らないように自分への戒め...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気合の入れ直し

先週の話だが久しぶりに大学時代の友人3人に会った.皆それぞれの立場で医者をしている人達である.自分の甘えた生活を反省して,もっと精進しなくてはと感じさせてもらえる貴重な時間だった.

自分よりもっともっと努力している人の話を聞くのは非常に良い刺激だ.訳のわからん組織の柵にはまらずに地道に努力を続けなくては...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

他人と比較せず,自分自身と比較すること

メルマガで見かけた言葉
Always dream and shoot higher than you know you can do.
Don't bother just to be better than your contemporaries or predecessors. Try to be better than yourself.  (William Faulkner)

忘れかけていた自分らしい生き方を再認識させてもらえた.例え馬鹿と他人に思われようが,できるだけ大きな夢を持ち続けることの重要性,それを目標に常に以前の自分自身より成長し続けることの重要性.ついつい忘れてしまいがちなことをフッと思い出させてもらった.

他人と比較して焦っても不幸になるだけだ.他人とは比較せず,常に3ヶ月~半年前の自分自身と勝負しながら常に成長したい.

Try to be better than myself!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

過度の責任と完璧を強いると何もしなくなる

過度の責任や完璧を強いると人間は何もしなくなる.それはリスクを避けるという当然の行動である.何もしなければ,糾弾されずに済むからである.今のマスコミの過度の責任追及,完璧を追求は,返って状況を悪くしている.

また,この「過度の責任と完璧を強いる害」は会社・夫婦・親子の小さな人間関係でも同じである.相手に何かさせたいと思えば,相手の手助けをするけど責任は自分が取るという行動である.Leadershipにおいても重要な事項に思う.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »