« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Help each individually, and as a team, find more in themselves than they knew (There’s nothing more energizing!)

Confidence is essential to challenge. People tend to hesitate to challenge something new which they haven't ever experienced. Their confidence can drive them to face it. Raising each own confidence of the team, we can get high performance and achievement.

Energize them with strong confidence that they can do it!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分が成長しないと社会に貢献なんてできない

各自がそれぞれの立場で成長することを目指す.今から2015年頃から日本はマイナス成長に突入する.今までと同じマインドで同じことをやり続けてもこのまま衰える国になる.ただまじめに言ったことを守ってやる人間は,日本以外にも一杯いる.

英語でblogを書かなければと思いつつ、ついつい日本語で済ませてしまう。。。自分の意志の弱さを露呈中。。:-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

合理的にリスクを取る

先週に続き,ガイジン達の考え方シリーズ

よく見るやり取りに,ガイジン「どうしてそうしているんだ?」,日本人の答えが「昔からこうしているから..」.このやり取りに考え方の違いが濃縮されていると思う.「昔からこうしているから..」というのは,業界の慣例・取り決めなどで調和を重んじる日本では破ることなく従っていることを指す.ガイジンは,それを守る合理的意義(利益)を見出せないと,従おうと思わない.

今の働いている業界は,自主規制の塊である.特に法律で決められていない,penaltyも存在しないような規則・慣例に従う意義はガイジンには理解できない.日本人は,慣例・規則を破るリスク(実質的には実害を生じない)を回避し,ガイジンはそのリスクを犯して得る利益を追求する.常にリスク・ベネフィット(利益)バランスを意識して,合理的にリスクを取ろうとする.

こんな文化の狭間で自分の仕事は,質の悪い(決してうまくない)医学専門英語通訳のような気がすることがある.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

promotionを受けたものの

現在の会社でpromotionをもらって現在,担当業務の状態をcheck中.
これから予定・予測される業務量に対して,絶対的にhuman resourceが足りない...前任者の計画は明らかにoverpromise.でも,どちらにしろ責任は私が負わないといけない...
とりあえずは,ガイジンに実情を報告して,ダメ元で最低限必要な人員を要求する予定.

ガイジンさんの管理する会社で,やってはならないことは,初めから無理な計画を一つ返事で引き受けないこと.「少ないリソースを工夫して,深夜業務をして,努力したけど結果を出せなかった」はやってはいけない(日本式では努力が認められて同情で許してもらえる).「それなら最初からリソースを増やす交渉をして結果を出すようにしろ」と言われるのがガイジンの心理.行間を読んで対応してもらうのは期待してはいけない.

やれやれどうなることやら...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平等の定義の違い

日本は年齢において平等に扱う,アメリカは能力に応じて機会が平等に与えられる.日本とアメリカでは平等の概念が根本的に違う.この根本的な違いを意識していると,ガイジン達の考え方が理解しやすくなる.今の会社は日本式の考え方→欧米式の考え方へ変わろうとしている真っ最中である.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »