« promotionを受けたものの | トップページ | 自分が成長しないと社会に貢献なんてできない »

合理的にリスクを取る

先週に続き,ガイジン達の考え方シリーズ

よく見るやり取りに,ガイジン「どうしてそうしているんだ?」,日本人の答えが「昔からこうしているから..」.このやり取りに考え方の違いが濃縮されていると思う.「昔からこうしているから..」というのは,業界の慣例・取り決めなどで調和を重んじる日本では破ることなく従っていることを指す.ガイジンは,それを守る合理的意義(利益)を見出せないと,従おうと思わない.

今の働いている業界は,自主規制の塊である.特に法律で決められていない,penaltyも存在しないような規則・慣例に従う意義はガイジンには理解できない.日本人は,慣例・規則を破るリスク(実質的には実害を生じない)を回避し,ガイジンはそのリスクを犯して得る利益を追求する.常にリスク・ベネフィット(利益)バランスを意識して,合理的にリスクを取ろうとする.

こんな文化の狭間で自分の仕事は,質の悪い(決してうまくない)医学専門英語通訳のような気がすることがある.

|

« promotionを受けたものの | トップページ | 自分が成長しないと社会に貢献なんてできない »

コメント

ていうか、他の社員の方達、英語できないのによく外資系企業で働こうと思いますね~。
その無神経さって言うか、日本にいる限りは日本語のみでいける、って言うアマちゃん的思考がなんともね~。
物事に対するコンセプトはともかく、最低限の能力を兼ね備えた人間を採用すべきなのでは?
まっ、コンセプトに限って言えば、ご存知の通り自分は『リスクを犯して得る利益を追求する』考えが好きですね。
ただ同じ外人でも、うちの企業の外人さんたちは結構保守的な連中が多いような気がするのは、自分だけでしょうか?

投稿: jacky | 2008年3月18日 (火) 17時54分

そのガイジンはどの国のガイジンかによっても違うような気もしないでもないが。。。

それはさて置き、この「昔からこうしているので、、、」という言い訳を言う輩は自分から考えないで、上から言われるがままに仕事をして来た人かと思います。
そして、終身雇用年功序列によって年数を経ているだけなのに偉くなったように錯覚している。こういう輩が多いのも現実ですが。

そういう事は昔始めた頃は意味があったハズ。条件や環境が変われば同じ事が有効であるはずも無く、要らないことも。
なので、私は昔からやっているからと言われると「じゃ、止めたら?」と言うことにしている。
止めたら?といって困る事があれば、それは今でも意味のある事で何で必要かが判るし、困らなければ止めてしまう。

そう言えば、最近そういう思考停止な人々が多いような気がするなぁ。

p.s.たまには愚痴を吐くことも必要。何処かでガス抜きしなければ、おかしくなってしまうのがオチです。適度にガス抜きは良いんじゃないですか。

投稿: matt | 2008年3月18日 (火) 22時44分

> Jackyさん

相変わらず辛辣なご意見ですねぇ :-)
Jackyさんのように3ケ国語を操れる人は日本人では類稀ですので。。。御自覚の程を。。。
ただ確かに、前職の社内で一番英語ができなくて困っていた小生が、英語ができる方に分類されているのは事実です。。。あくまで相対評価ですが。。。

投稿: 夢見るK | 2008年3月20日 (木) 12時45分

> mattさん

サラリーマンの先輩の御意見は的確ですね。しかも一流大企業ですし。。。
変わらなければ生き残れないという「危機感」が大事と感じています。今の会社は日本では業界25位程度で、しかも日本市場は全体として成長性がなく、他の大手は撤退しているところもあります。なかなか身近に感じれない危機を、いかに現実の身近な問題として感じれるかが鍵と思っています。

家庭の愚痴は、妻の検閲が厳しくなりあまり辛辣な事実を書けません。。。:-)

投稿: 夢見るK | 2008年3月20日 (木) 12時56分

あのですね、自分の周りには3ヶ国語ができる人当たり前のようにウジャウジャいるんですけど。

投稿: jacky | 2008年3月25日 (火) 11時33分

> Jackyさん

ご意見はごもっとも...日本を出れば,日本でbilingualを見つける以上(?)の頻度で,trilingualがいますもんね...

投稿: 夢見るK | 2008年3月30日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/40519025

この記事へのトラックバック一覧です: 合理的にリスクを取る:

« promotionを受けたものの | トップページ | 自分が成長しないと社会に貢献なんてできない »