« 生きることの定義は? | トップページ | 医療を崩壊させている張本人は?? »

贅沢な趣味

私は周囲から「Kさんは人生何が楽しいんですか?」と聞かれる程,一見趣味がない人である.特に料理に拘らない(味盲?),酒を飲まない,タバコを吸わない,ギャンブルもしない,旅行もしない,スポーツもしない,家の中で過ごしたがる...用時がなければ,毎日ただ会社-家の往復をしている.温かい御飯に家族の健康があれば,それで「幸せだなぁ」っと感じていられる人間である.
ただ,この中国・日本・アメリカとどこへ行っても余暇のない生活が,妻に多大なストレスを与えてしまうのだが...

ただ,傍からはわからない,贅沢な趣味が私にはある.
それは,常に「成長を実感」していたいこと.この趣味が,自分の人生の歩み方の根冠をなしている.惰性で自分が成長できていないと感じることが,我慢してられない性格なのだ.

社会人(医師)になって振り返ると...,
1. 産婦人科医となって3年ぐらい経ったころ,これから産婦人科だけ30年間やっていたら専門性は高まるが,女性の下腹部しか診れない医者(成長してない?)になってしまう→医局をやめて他科研修開始

2. 研修医生活を7年やったところで,若いうちに海外での経験をしたい.→中国へ行って家庭医

3. 臨床をやって9年,このまま医師をやっているより,他のビジネスのことも勉強してみたくなった→日本へ帰って製薬企業(マーケティング)へ転職

4. 会社でこのまま出世していっても自分の先は知れている.→海外で製薬企業のR&Dの経験をしようと転職・渡米

...っで今に至る.常に新しい挑戦をする原動力は,もっと成長したいという贅沢な趣味なのであった.
ただ,20代の頃ほどのパワーがなくなっている.惰性で守りに入らず,贅沢な「成長を実感」するという趣味を続けていられるか不安だ...精進,精進....Stay hungry, Stay foolish.

|

« 生きることの定義は? | トップページ | 医療を崩壊させている張本人は?? »

コメント

まあ、いいんじゃないですか。そういう趣味の形態も。
仕事や家計に支配されて、一生振り回された挙句、最後にはリストラかうつ病・過労死するよりかはましだと思いますが。今の日本は、ほとんどの人間が何のために働いているのか、何のためにその仕事に従事するのか、そしてその中で自分は何が出来るのか、を忘れているような気がします。


投稿: jacky | 2009年1月19日 (月) 10時50分

> Jackyさん

イザとなればどこでも生きていけると思える資格を持っている現状に感謝です。
ついつい安定志向を目指そうとしてしまいますが、常に「イザとなればどこでも生きていける」という現実を意識しておきたいです。

投稿: 夢見るK | 2009年1月25日 (日) 02時04分

今の御時世、絶対的な安定なんて存在しません。
老舗の大企業ですら、ばたばた倒産するんですからね。
よく生命保険とかの宣伝を見てよく思うが、人の一生を保証する前に、自分たちが永遠に倒産しない保証をしろ!、って思います。
まあ、こういう御時世だからこそ、真に実力のある者だけが生き残るのでは。
自分も常にスキルアップを目指して前進するのみ。

投稿: jacky | 2009年1月29日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/43435871

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な趣味:

« 生きることの定義は? | トップページ | 医療を崩壊させている張本人は?? »