« 製薬企業での医師の役割 | トップページ | 周囲を変えたければ。。。 »

学ぶべきところのない人間なんていない

周囲のどんな人でも,これは凄い・真似できないと感じる自分に欠けたものを持っている.

子供:大人からは馬鹿げた(?)と思えることに熱中できる際限のない好奇心.
妻: 自立して生きてイケるように子供に教育及び言語(日本語・英語)を与えるという強い信念及び実行.そして,子供と一緒に他愛もないことに興じれる能力.
母: いい年をして海外旅行にも行きたがらないのに英語を学び,エントロピーがどうこうと理解もできない(?)物理の本を読み漁る(?)知的欲求
父: 毎朝2時間の山登
妹: 家族のために自分の楽しみはいくらでも犠牲にする(古風な日本女性)
上司:肝の太さ
子供の同級生のお父さん: 家族へのサービス精神
同級生: 皆それぞれ専門を持って学び続ける忍耐力

人間は神様でない以上,誰でも自分自身に足りないものがある.自分にはできない周囲の人の長所に気づきながら,常にどんな人でも尊敬できるような人間になりたい.

特に日本人に多い(完璧主義)と感じるのだが,感情的になった際に,相手の気に入らないことを過度に一般化をして,相手を全否定したり・されたりする.相手を決して全否定することなく,又,批難されても全てを否定されているのではないと常に捉えられる人間でありたい.

|

« 製薬企業での医師の役割 | トップページ | 周囲を変えたければ。。。 »

コメント

そうですか。
自分からしてみれば、君こそが完全無欠に近いように見えますが。
要はどういう視点から物事を捉えるかによるのでは。
同じ事象を評価するにしても、見る角度・立場などの違いによって、全然違うものに見えてくるので。
そういう外的要因に影響されないためにも、自分なりの絶対的な評価基準を設ける必要がありますな。
所詮他人の芝は青い、ですから。

投稿: jacky | 2009年4月 1日 (水) 11時31分

> Jackyさん

なんだか過分な評価をもらっているようで。。。私は欠点だらけっす。:-)
確かに隣の芝は青く見えますもんね。その青く見えるものを手に入れるためには何が足りなくて何をしなくてはならないのかを分析して、毎日精進したいです。

投稿: 夢見るK | 2009年4月 3日 (金) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172831/44404591

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶべきところのない人間なんていない:

« 製薬企業での医師の役割 | トップページ | 周囲を変えたければ。。。 »